今日は仕事が順調な一日になりそうです。

最近、フリーランスとして仕事がギリギリです。
常に仕事の枯渇に悩みながら仕事をしています。
ですが、昨日、5000文字も書いていいという仕事がやってきたので、頑張って書きました。7200文字になりました。
でもその分だけ、しっかりとリサーチしており、良質な記事に仕上がったと思っています。
テーマは石鹸でした。石鹸でも案件で1文字3円で書かせてくれるなんて、なんてラッキーなのでしょうか。
しかも7200文字もかけば、手取り21600円です。ランサーズ手数料込みだと29160円です。税込みで。これってメチャメチャラッキーじゃないですか?
その御蔭で、今朝はもう起きて4時間でノルマを達成したので、あとは遊んで暮らせます。
本日は仕事が順調で、嬉しい限りです。
でも通常のように仕事は続けようと思っています。
そのうち大型案件もやってくるでしょうという感じです。
先月は大型案件がふたつあって、非常に気楽に仕事ができました。
今月には大型案件がプチ案件に下がって、1つになっています。もうひとつの大型案件は、継続依頼になるかどうかは審議中とのことでした。なるといいな、きっとなるでしょう。
そうこうしてる間に、忙しくて首も回らない状態になればよいのですが。なかなかそううまくは行きませんね。
なんやかんやで、先月は外注に出した量も多かったです。
7万5千円ぐらい、外に発注しました。すべて利益がでているのですが、支払いも多くて大変です。マイナチュレは楽天で買うと”え!”となります。体験談をもとに公式サイトをおすすめしています。

不登校の息子を抱えて。

高2になる息子が不登校になって3か月余り。ほとんど自分の部屋から出ない状態です。一日のほとんどをベッドで過ごし、トイレとキッチンに行くとき以外はあまり歩くこともありません。学校の担任の先生はとてもいい方で、何度も家庭訪問してくださり、親身に相談に乗ってくださいます。この前はカウンセラーの方もわざわざ家まで来てくださいました。息子と二人きりで話をされて、親では聞けなかった息子の気持ちが少しだけわかり、今後の息子との向き合い方などのアドバイスもいただき有り難かったです。先生には「勉強の遅れなどはほかの先生たちに掛け合ってなんとかします。とにかく今は勉強は置いといて、学校に来て友達と話すことからでいいから、一歩踏み出せるように頑張りましょう」と言われました。涙が出るほど有り難く、感謝するばかりです。私はこのようにいい先生に巡り合えて息子は幸せだと思います。それを本人が気づいてくれるといいのですが…。今はまだ息子は迷路の中を彷徨っている状態のようです。身長164センチで体重は42キロまで減ってしまいました。体力も筋力も落ち、これ以上の体重減少は命の危険もあるといわれました。本人には危機感が全くなく病院に行く気もないようですが、入院させることも視野に入れて、学校やカウンセラーの方のお力も借りつつ、親として覚悟を持って息子と向き合っていくつもりです。親としてただ望むのは、元気で笑える毎日を送ってほしいということただそれだけです。40代必見、houbi(宝美)の詳しいサイトはこちら

話題のポケモンGOをやってみた。

話題のポケモンGOは配信開始日にダウンロードするくらいミーハーっぷり。
ポケモン世代の私はただただ懐かしく思って使っています。

一番の楽しみは友人や会社の人たちと何匹集めたか、どこで何を見つけたかを話すのが楽しいです。
アプリがリリースされてから何度かアップデートがかかっているのですが、その度にバグが出ていたりポケモンがつかまえにくくなったりしているので、
早く安定して楽しめるときがくるといいなと思っています。
今のままでも満足はしているんですが、同じポケモンが出過ぎて見つけた瞬間「またか!」みたいな感情になります(笑)

とはいえ、最近の専らの話題はポケモンGOばかり。
先日友人たちとバスツアーに行ったのですが、ポケモンたくさん捕まえるぞー!と意気込んで行ったけど、
高速道路にはポケモンが出没しないどころかポケストップも全然ない(笑)
そりゃ高速道路にポケモン出たら事故が発生してしまいますからね。
でも田舎道に降りたときには見たことのないポケモンが出没したりして興奮しちゃったりしましたけど (笑)
そのおかげで捕まえたことのないポケモンを10匹くらい捕まえられたので行って良かったなぁと思いました♪

でも最近の技術がとても発達しているので、現実世界にポケモンが生息しているような演出だったりが
ゲームボーイ時代を経験している人からすると想像つかないなと思っているので、
今後もどういう仕掛けが出てくるのかがとても楽しみなゲームです。敏感肌でも使える日焼け止め知りたくありませんか?それはここで詳しいサイトでした。

今日はコミケの日だそうです

今日はコミケの日だそうです。
夫が遊びに行ってしまいました。徹夜で並ぶそうで、夜中の23時からお出かけの準備をしてました。まったく、遊ぶことに限ってはエネルギッシュですね。
さて私はというと、自宅に残って仕事があります。まだまだやらなければならないことはたくさんあって、家から出ている暇がありません。コミケにも関心はないので、一緒にはいきません。
彼は、15時頃帰ってくるといっていましたが、その前に、コスプレイヤーさんと待ち合わせをしているそうです。彼はカメラマンなので、撮影の手順を打ち合わせするそうです。充実していてとても羨ましいです。
私は趣味はありません、ジムに通うことと、接骨院に行くことと、英語の勉強と、お風呂につかることが好きです。どれもお金はほとんどかかりません。私は市から医療費無料のチケットをもらっているので、接骨院も無料となります。ラッキーですので、週に3度ほど通っています。英語の勉強はNHKのバイリンガルニュースを見ています。早口で聞き取れないのですが、頑張って毎日放送を聞いています。
それぐらいが趣味ですので、お金のかかる趣味はほとんど持っていません。接骨院も無料ですし。病院代も無料なのです。私は持病があるので、市から補助券が支給されているのです。
だから、彼のように、カメラにフィギュアにファッションにと、お金のかかる趣味を持っている人がうらやましいですね。フィギュアの趣味はもうやめてほしいですが、やめてもらえません。赤ら顔の原因、敏感肌でも使える化粧水「ラ・ミューテ」はこちらです。

男性の方が痛みに弱い?

よく、「男の人ってちょっとしたことですぐに痛がるよね」とか「血がちょっとでただけで大騒ぎする」など、主婦の間では定番の「男性は痛みに弱い」論。
そんなことないと批判したい男性もおられるかもしれません。しかし私の夫は典型的な痛みに弱い男性です。
先日、夫が仕事で指を怪我し、絆創膏を4枚も貼って帰ってきました。夫いわく「血が止まらなくて、すごく切れてる」とのこと。血が止まらないならよっぽどのことだと私も心配しました。もう21時近かったのですが「深く切れてるなら病院いこうか?」と聞くと「とりあえずお風呂に入る」と絆創膏が濡れないようにしなきゃと言いながら入浴。どれだけ注意していても、やはり指が濡れてしまったようで、入浴後に絆創膏を換えることになりました。「ガーゼにかえようか?血は止まってる?」と私があたふたしている横で、夫も「絆創膏はずすときが痛いよ、絶対」とおどおど。
いざ、絆創膏をはずしてみると…「ん?!どれ?!てか、どこ?」指の先に白い線が1センチほど…
「あれー?けっこう血でたのになぁ」と夫のとぼけた言葉。ガーゼもテープも準備して待ってた私って一体なんだったんだろう。わずか1センチの傷…傷と言えるのか?紙で切ったような細い線ではないか。
あんなに大騒ぎしながら帰宅した夫の姿を思いだし情けなくなりました。これこそ「男性は痛みに弱い」だなぁと実感しました。そんな私はもうすぐ帝王切開で子どもをうみます。夫の1センチの線とは比較にならないほどの傷をお腹につけるのだけど…そんな私を前に大騒ぎした夫は少々なさけないです。クリアネイルショットの口コミが評判の理由は?続きはここ

始めて行って来た海鮮専門店で食べた海鮮が凄く美味しかった事

最近ちょっと遠くまで行った事がなかった海鮮丼が食べられるお店へ友人達と行って来ました。
ここは以前テレビで紹介されていた所みたいでその時は並ぶ程混み合っていたみたいでしたが、私達が行った日は2組しか入っていなくとても空いていました。
平日に行ったせいもあるかもしれません。
土日は本当混み合うみたいなので一緒に行った友人達は既に何度かそこへ行っていたので空いている事に凄く驚かれていましたね、それ位空いている事の方が珍しいのかなと思いました。
それからメニューの方ですが、海鮮専門のお店なので丼物から定食と言った感じで選べるのはそんな感じです。
金額の方も色々と見ましたが安い所ではなかったですね。
平均2500円でしょうか、うに丼とかは3000円以上していましたしでも私が食べたかったサーモンといくらの丼物はまだ安かった事もありましてそちらの方を注文する事にしました。
そして早速食べる事にしましたが、見ると小丼ぶり位の大きさで私はこの位の量が丁度いいので良かったですが食べる人からすると少なく感じるかもしれませんね、でもネタの方は凄く美味しかったです。
サーモンも脂がのってとろける感じでやはり海鮮丼でもそこそこによって結構味に違いが出てくるものですね、ここは確かに美味しいと思いました。
また食べながら海を眺める事も出来るので場所的にも良い所ではありましたね、高いので何度も行ける所ではありませんが初めて行く方等にとっては凄く良いお店だと思います。デブ菌であなたの痩せ身の素敵な姿を見てみたい。詳しくはこちら

オリンピックと甲子園

今年の夏は、オリンピックがあり、また甲子園があり…とスポーツが例年以上に熱い夏だなと思います。
オリンピックに関しては、そこまで興味がないということもありあまりわざわざ生中継を見たり…なんてことはしない生活をしています。ただ、お昼を食べている時にたまたま目に入ったりすることもあるのですが、私はこんな理由もあるからオリンピックや甲子園を見ないのかも?なんて思うことがありました。
それは、競泳の男子800メートルリレーでメダルを獲得するレースをみた時の出来事なのですが、とにかくレースを見ていると涙がこぼれそうで仕方がなかったのです。
もともと涙もろいタイプではありますし、スポーツに関しては感情移入がしやすいと思うので、現実のものでもアニメでもよく泣いたりはします。
別に競泳に関して特別な思い入れがあるわけでもないし、特に好きな選手がいるわけでもないのです。
それでも、その舞台に立つまでの努力はきっと私が想像することもできないハードなものなんだろうな…とか、その人だけではなく周りのサポートのこととか、また別の国の選手の悔しさだったりとか…いろんなことを考えてしまいます。
自分には直接関係のないことですが、それまで積み上げたものが実る嬉しさも反対に叶わなかった悔しさも経験としてはあります。それがオリンピックや甲子園ともなると、一生に一度の経験になるかもしれないんだ…なんて思いを馳せてしまったりもするので、涙がとまらなくなるんだと思います。
自分の中で泣くことがわかっていて、どうしても気持ちを寄せてしまうこともわかっているから、見ることを避けてしまうのかな…なんてしみじみと考えてしまいました。スソガ、スソわきがこれってどちらも同じ症状を指します。もしかしてあなたも・・・気になったらクリック

2016年8月は3週間近く休みになるので何をするか考えています

今年会社から永年勤続表彰で特別休暇を20日間もらえることになり最初の10日間を8月後半にすることにしました。
8月の第1週は夏休みでしたが、もともと子どもは合宿免許でいない予定で、共働きの妻とは休みが異なるので家で留守番することになっていました。
ところが初日から風邪をひいてしまいさらにこじらせてしまって咳が止まらなくなりました。
風邪薬を購入して家の中で静養していましたが全然治る気配が無くとうとう夏休み最後の日でも回復しない状態であせりました。
熱がなかったのでなんとか車を運転して出勤しましたが、咳が止まらず職場の人とまともに話ができない状態で困りましたがなんとか過ごすことができました。
8月の後半は2週間まるまる休みを取ることができたのは永年勤続での特別休暇を設定したからです。
本来は20日間連続して取ることが基本ですが、仕事が調整できないので半分づつ分けて取る人が多いのが現実です。
最初の1週間は妻も夏休みをとることになっていますが、春から準備していた日本画の個展をカフェのスペースを貸し出してくれるところがあり開くことになっています。
絵の搬入、搬出を手伝ってくれと言われているのでそうするかなと考えているところです。
最後の週は何をするか今考えているところですが、子供が合宿免許で教官からさんざん言われて苦戦したことを話しているので、少し興味を持ったことがあります。
フォークリフトの免許運転技能講習が偶然その週に実施されるので、特に会社では必要ないですがこの歳で免許を取ることができるのか試してみたくなってきているので応募するか思案しているところです。これからのあなたに期待!パイナップル豆乳ローションで完成します。

新海誠さんのアニメーションの素晴らしさ

私は小さい頃からよくアニメを見ていました。平日の夜6時頃からやっているアニメや深夜帯のアニメまで時間が許す限り見ていることが多かったです。ただ、その中でも好きなアニメが一つありました。それは秒速5センチメートルというアニメです。こちらはテレビでやっているアニメではないのですが短編映画として公開されました。

監督は新海誠さんという方でデジタルでアニメーションをされている方です。新海さんの好きなところはその絵が持つリアリティで繊細な部分です。例えば、雨が降るシーンや日照りがビルに反射するシーンなどがあるのですが、これらが本当に細かく再現されていて本当に現実のようにさえ感じさせてくれます。

さらに絵だけではなく、ストーリーまでもがこれまでにはあまり見られなかったとてもリアルなものが多く存在します。
恋愛アニメや映画によくあるのは告白が成功する瞬間や別れに瞬間にフォーカスをあてるものが多かったりするのですが、
この秒速5センチメートルはそういった瞬間にフォーカスするのではなく人間のもどかしい気持ちだったり青春だけれども
儚さや切なさを表した瞬間にフォーカスをあてているように感じます。

主人公は幼少期に好きだったもう会っていない女性のことを忘れられずにいるのですが女性には既に結婚相手がいて幸せそうな絵が映し出されます。踏切越しにその女性に会う瞬間があるのですが、振り返ると電車が通り遮ります。過ぎ去った後には女性の姿がもうないといったシーンがあります。

こういったシーンにも儚さや切なさが上手く表現されているので私は新海さんの独特な作品が好きになりました。信じられるシャンプーで、頭皮の臭いを防ぐ、おすすめはこちら

人生は長いので、のんびりいきましょう。

今日の仕事は、D社の修正を一件、K社の新規案件を午前中に終了させ、S社の新規案件を4社こなします。
これで、大丈夫なはずです。
売上は立っています。大丈夫ですね。
昨日は、非常にラッキーデイでした。高単価の案件が一件来て、文字数もフリー。だったので7200文字も書いちゃいました。しっかりしらべこんで、良質なテキストを仕上げたはずです。
修正がこないだろうか、ドキドキです。
金曜日には案件の修正が終わるので、なんとかなるはずです。
人生は長い。のんびり行きましょう。
焦って貯金する必要もないはずです。すでに1000万円ぐらいの貯金がありますから。
今度の15日に、51万円入ってきます。51万ということは、生活費が20万円、外注費が10万円、その他貯金が20万円ですね。支払いなどもあるといいますから、結構大変です。
20万円も貯金ができたら、いいのではないでしょうか。
というかですね、私のパートナーは、勝手にものを買いすぎです。あれやこれや、買いすぎなのです。私なんて、何もモノ買ってないのに、彼は自分勝手で、モノを買いすぎなのです。
でもいいです。貯金ができないならできないで、25万円の生活費で25万の支出で、トントンでやっていけますから。
残りのお金は、彼が全部使ってしまいます。それならそれで、なんとかなるでしょう。
貯金ができないのは、私の責任ではないです。私は最低生活費でやりくりしていますから。
パートナーが金遣い荒いのも、問題ですね。歯を白くする歯磨き粉のおすすめはこちら

« Older posts